オカタジケ(okatajike)プロジェクト

中越地震を風化させない 「震災はまだ終わっていない、我々は復興に向けがんばってます」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小千谷市織物同業組合/紺仁

震災で大きな被害を受けた小千谷市で、250年に渡り代々紺屋を営んでいる「紺仁」さんを取材してきました。
11代目にあたる松井均さんは、小千谷市織物同業組合の副理事長も兼任。ご自身の会社はもちろん、小千谷市の織物・染物復活についても考えていらっしゃいました。伝統ある産地だけに建物は古いところが多く、蔵作りの土壁が崩落するなど被害は大きかたそうです。現在、建物の応急工事は終わって通常通りの営業はしているものの、復旧作業はこれから。日本全国に広がる取引先の一部で「産地は消滅したのではないか」という風評も流れているらし「小千谷の織物は元気だ!」という積極的なアピールに、日々奮闘していらっしゃるようでした。
konni1.jpg
紺仁11代目当主松井均さん
konni2.jpg
紺仁店舗前
konni3.jpg
250年間守り続けてきた藍と藍瓶
スポンサーサイト
  1. 2006/01/30(月) 18:21:46|
  2. オカタジケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

こんにちは

いつも拝見しています。継続してアップ凄いですね。僕も努力しないと・・・。もう寒いので体に気をつけて下さい。またよらせて頂きます。
  1. 2008/11/10(月) 22:10:12 |
  2. URL |
  3. 暁生 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iroha007.blog20.fc2.com/tb.php/16-507df2af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。