オカタジケ(okatajike)プロジェクト

中越地震を風化させない 「震災はまだ終わっていない、我々は復興に向けがんばってます」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魚沼市星野市長様にインタビューしてきました

平成16年11月1日、北魚沼郡堀之内町、小出町、湯之谷村、広神村、守門村、入広瀬村の6町村が合併して「魚沼市」は誕生しました。
●魚沼市のホームページです
この魚沼市も新潟県中越大震災の被害を大きく受けた地域です
今日は魚沼市の星野市長様にインタビューさせていただきました。
IMG_5730.jpg

星野市長「この震災は「地震被害」と「風評被害」と2つあります。「地震被害」は全国の皆さんのご協力で徐々に復興に向かっていますが「風評被害」はまだ根強く残り、この地域の重要な産業である「観光」に暗い影を落としています。この問題は新潟県全体の問題と考え、一時も早く全国の人に新潟は安全であると言う事を知っていただき、たくさんの人から足を運んでいただきたい」
インタビューの詳細は10月23日発行のオカタジケプレ号に掲載させて頂きます。
IMG_5758.jpg

被害の大きかった竜光地区の写真です。建て直し中の高速道路の高架下はこんなに大きなヒビが入っており震災の強さを改めて感じました。
IMG_5776.jpg

●魚沼市の震災被害情報
●震災直後の写真です1
●震災直後の写真です2
●震災直後の写真です3

スポンサーサイト
  1. 2005/09/28(水) 01:44:23|
  2. オカタジケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前小千谷青年会議所理事長の宮崎悦男さんにインタービューして来ました。

「オカタジケ」フリーペーパー10月23日プレ号にボランティア代表として登場していただく、前小千谷青年会議所理事長の宮崎悦男さんにインタービューして来ました。
IMG_5550.jpg

震災直後、ご自分も被災しながらも地域の為、信じる理念の為に自らボランティア活動の先頭に立ち、分刻みで移り変わる状況の中で強いリーダーシップを発揮された方です。

IMG_5540.jpg

ボランティア活動時に実際に使われていた貴重なノートを見せていただきました、臨場感溢れる走り書きを見るとボランティアの皆さんの大変さが伝わってきます。

IMG_5584.jpg

これが宮崎さん発案の「復興シール」です、画期的なボランティアシステムとして各方面から評価されているそうです、詳細は「立ちあがれ!中越」のホームページをご覧下さい。

今回震災のど真ん中にいた宮崎さんのリアルなお話をお聞きして、震災の怖さと共に我々人間の強さを実感しました。インタビュー後半に宮崎さんがおっしゃっていた「震災によって失った物もたくさんあるが、失った物と同じくらい得たものがある。それは地域コミュニティの絆、感謝の気持ちです。」という言葉が印象的でした。

宮崎さんお忙しい中お時間をいただきありがとうございました。

インタビューの内容は「オカタジケ」プレ号で詳しくご紹介しますのでお待ち下さい。

  1. 2005/09/21(水) 23:33:28|
  2. オカタジケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月5日発売のソトコトに

9月5日発売のソトコトに木間さんのプロジェクトを取り上げていただきました。関係者の皆さんお忙しい中ありがとうございました。
20050905205745.jpg

木間さんの「皇室献上米復興プロジェクト」は「オカタジケ」プロジェクトでも今後追いかけていこうと思っています。
sotokoto0510_49p.jpg

*「皇室献上米復興プロジェクト」に関するお問い合わせは「いろは グループトリップデザイン」まで、電話025-284-0140、メールinfo@iroha.org
  1. 2005/09/05(月) 21:03:54|
  2. 木間さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリーマガジン「オカタジケ」創刊

我々「オカタジケ」プロジェクトチームが発足して約2ヶ月、この間に随分たくさんの方から我々の活動趣旨にご賛同いただきました。そんな皆様の後押しで2005年10月23日にフリーマガジン「オカタジケ」を創刊する事になりました。

フリーマガジン「オカタジケ」は復興を目指してがんばっている、被災者をはじめとした多くの人々の活動や声を紹介し「復興はまだ終わっていない」という強いメッセージを発信するフリーマガジンです。読者の「何か役に立つことをしたい」という行動もかき立てるコミュニティ作りも視野に入れています私たち一般人の支援で被災者の方々が、一歩でも前に進むことができるようサポートします。
dummmy.jpg

名称  :オカタジケ(okatajike)
価格  :0円(フリーマガジン)
仕様  :AB判 or タブロイド判 16ページ(予定)
発行日 :季刊
発行部数:100000部(予定)
配布先 :新潟県内の郵便局、銀行、病院、
     行政機関、町内の回覧板とも協力(予定)
*これから詳細が決まり次第アップしていきます
  1. 2005/09/03(土) 02:06:04|
  2. オカタジケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。